コッチもヤってる
Welcome !
page top
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
塗料 
某イベントにてメーカーさんよりアクリジョンについていろいろお聞きしました。

以下意訳

・Mr.カラーに変わるものとは考えていない。
  総合的な性能はラッカー塗料の方が上。

・溶剤の使用に厳しい海外のシェアも考慮している?

・色によって希釈比率が変わる。慣れが必要(これはラッカー系にも言えるか)

・においはゼロではない。絵の具に似ている感じ(匂わせてもらった)
  ただ、溶剤成分はゼロではないので換気は必要。

・重ね塗り可能。ラッカー系を塗るときの下地でもOK。
  水性アクリルやエナメルの上から塗っても下地を侵さない。

・乾燥早いからブラシ詰まりやすいかも。乾燥前なら水洗いOK。

・色数は徐々に増えている。もうすぐメタリック系とクリアー系が発売。
  個人的には無色クリアがでればトップコートから使いはじめるのもアリか。

・現時点で専用リターダーは存在しない。薄め液で代用。固まったら専用ツールクリーナーで洗浄。
  そのままだと乾燥が早いのできれいに筆塗りするのは難しいそう。ペーパーでの表面ならいは必須?

ってな感じです。
個人的には色数が揃えば切り替えるのもアリかと考えています。 


 メーカー視点だけではなく、”いち個人のモデラーとして”教えていただいた担当者様に感謝です。



page top
 
ヤマハ発動機のペーパークラフトページのクオリティが素晴らしいとのことで覗いてみました。

公式ページ
http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/entertainment/papercraft/

素晴らしいです。
しかもDLは無料。

VMAXは落としてみましたが、ペーパークラフトって集中力が続かなくて完成させたことがないです。

頑張ってみましょうか。
page top
スミマセン
タイトルのとおりです。

ウチのホームページ、終了させます。

既に登録は解除しております。
ひとまず、これまでありがとうございました。

当ブログはまだやめる予定はございません。

page top
IMG_1153.jpg

モデラー御用達『アルティメットニッパー』で知られる、ゴッドハンド社のマスパー(SMN-125)を購入しました。
マスキングテープ専用ニッパーです。
12mm幅までのマスキングテープを一回で切断できます。



IMG_1155.jpg
早速、切ってみた。
タミヤの6mm幅を切断です。

左側が切断面
上から
マスパー
某社薄刃ニッパー
コクヨのエアロフィット(結構良いハサミ)

画像ではあまり判りませんが、マスパーが一番よく切れています。
とにかくパチッ!と切れます。切断時の感触が心地よいです。
ニッパータイプですのでギザギザ等、塗装面に合わせた切り方も容易かと思われます。

マスキング作業がとにかく苦痛だったので少しは軽減されれば・・・と思います。

11月28日はいいニッパーの日とのことで、セール実施予定とのことです。
同郷のメーカーさんですので頑張って欲しいところです。

メーカー公式ブログ:神ブロ




page top
軽井沢・プリンスショッピングプラザに行った
完全にナメてかかっていたため遅いスタートだったんだけど、観光地・連休中・バーゲンというコンボにやられました。

大渋滞にハマること4時間。
抜け道探せなければもっとかかっていたかも。
車内で映画2本消化できるとは思わなんだ。

まあ、死ぬほど買い物出来たので満足です。
こういうところだとお相手のほうがテンション上がって買いまくるんだけど、今回は逆でした。

IMG_1051.jpg
よるのイルミネーション

IMG_1053.jpg
これでも半分くらい
来月のカード請求がこわい

page top
本日、フレームアームズの限定品めがけて行ってきました。

FA以外に気になったのは、MAXファクトリーのダグラムと、WAVEの1/35ボトムズシリーズです。

良い時代になったものです。

画像はコチラで。
枚数、画質とも控えめで。
比較的ニッチなもの中心です。



まとめ

copyright © SR Blood Zwei all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


    趣味・ペット・旅行・写真 おもちゃ 自動リンク集   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。