コッチもヤってる
Welcome !
page top
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top




シーエムズコーポレーション メカアクション シリーズ ダ・ガーンXです。
スポンサーサイト

≪ OPEN ≫
page top




勇者王ガオガイガーFINAL DVD-BOXに付属のシーエムズコーポレーション製アクションフィギュア ガオガイガーです。
過去に一度ご紹介しておりますが、関節部とか改造しておりました。
せっかくなので、同社製スターガオガイガーのステルスガオーIIとガオファイガーWITHゴルディオンハンマーに付属の、ガトリングドライバーとゴルディオンハンマーと合わせてみました。


早速ステルスガオーIIを装備。
スターガオガイガーに。


残念ながら、ファントムリングとプロテクトリングは固定式です。


ガトリングドライバー。





ゴルディオンハンマー。
右下腕を取り外し、マーグハンドとゴルディオンハンマーを装備します。






判りづらいですが、関節改造により片腕のみでゴルディオンハンマーを保持しております。



本来は金色に輝かなければなりませんが。



やはり、こういった装備があると遊べます。
関節改造により、ゴルディオンハンマーを片腕で支えられるようになりましたが、ハンマーが本体よりも重いため、自立させるにはかなりポーズが限定されてしまいます。

なんてこった。









page top


先日の記事で、膝関節が割れ、もうどうでもよくなっていましたが、全勇者ロボを並べたかったので、膝関節の変更と干渉しまくっている部分を切削し、可動範囲を拡げてみました。





≪ OPEN ≫
page top




シーエムズコーポレーションのメカアクション勇者シリーズ、すべての合体勇者一号ロボが出揃いました。

≪ OPEN ≫
page top



最初の勇者。




















同時発売のバーンガーンは意欲的な設計でしたが、こちらはこれまでのシリーズと同様の工夫の無いものでした。
関節の貧弱さと、無意味な肩関節の設計はどうにかならないものでしょうか。

惰性で最後までお付き合いするつもりです。



page top



シーエムズコーポレーションからバーンガーンが発売されました。
なんか、いつものシリーズと様子が違います。




プロポーションはいつもの極端なものとは異なり、均整の取れたものとなっています。




塗装品質はいつものとおり、可も無く、不可はありといったところですが・・・・


肩、足付け根の関節が新規設計のものに変更されています。
同時発売、同価格のキングエクスカイザーはこれまでのものと同様だったのですが、どういうことでしょう?
キングエクスカイザーはこれまでどおり、極端なプロポーション、工夫のない関節構造でしたので、設計自体が古いのでしょうか?
また、胸部のドラゴンフェイス脇の飾りパーツは可動します。腕の可動との干渉を考えているようです。






ツインランサー。
持ち手、グリップ、刀身はそれぞれ別パーツです。
ランサーと銘打っていますが、こりゃあ剣ですね。




新規設計関節のおかげで可動性能はかなり向上しています。
ちなみに、足首の接地性は悪くは無いです。画像では足首関節のボールジョイントが癒着していたのを、修正が面倒くさかったのでそのまま撮影しました。ダメな人です。




そしてグリップを専用のものに交換し、ツインランサーを連結したデュアルランサーに。













シーエムズ勇者シリーズも終盤に差し掛かってからの関節の改良と、このシリーズに対してやる気があるのか無いのか・・・・
このバーンガーンに関してはかなり出来がよろしいかと思われますが、特別な思い入れでもあるのでしょうか?
グレートの方が立体化に恵まれていましたので、1号ロボのバーンガーンでの立体化はかなり新鮮な印象です。


次は武装ファイバードですね。
多くは望みませんが、”悪くない”ものをお願いします。



なんか最近、土日になると昼夜が逆転した生活になっています。
大人だから夜遊びします。楽しいです。
寝ます。




まとめ

copyright © SR Blood Zwei all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


    趣味・ペット・旅行・写真 おもちゃ 自動リンク集   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。