コッチもヤってる
Welcome !
page top
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
10回裏サヨナラ 

ひとりガイキング大会、ちょっとだけ延長戦です。



先回記事にてご紹介しました、MOST WANTED製大空魔竜。
L.O.D版のイメージに近づけるように、ちょっと頭部をいじってみました。











さて、どこをいじったんだっけ。

では、今度こそごきげんよう。

いろいろいっぱいいっぱいですよ。



獅子王の檻

サーバー移転とのこと。
ご連絡ありがとうございました。
スポンサーサイト
page top



はい、大物です。

今回の品は国内メーカーのものではありません。
中国の玩具メーカー”MOST WANTED”製ソフビフィギュア、大空魔竜です。
中国製ではありますが、きちんと版権取得されている、”正規品”です。
大きさはなんと、全長約600mmあります。
デカいです。デカ過ぎて置き場所がないです。
撮影ブースにも納まらず、ライティングやらなにやら、いつも以上に気の毒なことになっております。

全長約60mmということは、これまでご紹介してきました、メカアクション、ガイキングシリーズと絡められそうなサイズじゃあありませんか!


実は、L.O.Dではなく、元祖”大空魔竜”版です。
L.O.D版とは若干全体のバランスが異なりますが、まあ作画のゆらぎと判断し、L.O.D版として扱っております。
スカイラー、パゾラー、ネッサーから成る、コンバットフォースの機体が付属しています。
今回はコンバットフォースのご紹介は無し。
きっと、忘れたのではないと思います。


全体のプロポーションは良好かと思われます。
劇中で見せた、ボリューションプロテクト形態や、ジャイアントカッター、ミラクルドリル、ヴォーグアイ(スペリオルスティンガー)等の武装は付属しません。関節は各部が可動します。
武装等が付属しないのは残念ですが、個人的には、その存在感だけで充分であります。


メカアクションシリーズ ガイキングとの比較。
やはり大きいです。




尻尾は3箇所でボールジョイント可動しますが、可動範囲はやや狭く、曲げた状態は再現しづらいです。




今回の仕込み その1
ソフビ製のため、機銃の造形が短く、不恰好と感じたため、アルミパイプで砲身を新造しています。






首付け根、角、顎、脚付け根、膝(?)、足首(??)か可動します。


今回の仕込み その2
頭部はボールジョイント部で着脱可能のため、ボールジョイント取り付け位置を変更し・・・・・


ガイキング出撃後の状態を再現できるよう、とんがった先っちょパーツを新造しております。


ガイキングと並べるには、本来こういう状態なんですね。


そして、今回の仕込み その3
先日のガイキング記事でちょこっと画像に写っていた、謎のパーツ・・・


頭部、胸部パーツと接続し、パート3を再現できます。
大空魔竜と、大きさがほぼ同じということは・・・


大空魔竜と合体できます。
当然のことながら、通常のパート3と比較すると、形状は比べるべくもありませんが、今回は
”拡張性”を楽しむため、あえて合体を再現しました。


角の大きさとか何とかすれば、もうちょっと見栄えは改善しそうですが、今回はパス。
スペリオ・・・・





海外製の製品のため、入手にはやや敷居が高いアイテムではありますが、ヤフオクにも定期的に新品状態で出品されているようですので、入手は不可能というレベルではないようです。
個人的には非常に満足できました。
もし、同サイズで、天空魔竜や大地魔竜が発売されたりしたら・・・・地獄までお付き合いしますよ。

全4回にわたって、ひとりよがり全開でお送りしてきました、ひとりガイキング大会は今回でおしまいです。
ご覧いただき、ありがとうございました。
ごきげんよう

徹夜してたので寝ます。



 ◇玩具放浪記
  レビュ:炎神戦隊ゴーオンジャー 特別限定版 炎神ソウルセット  

 ◇オーメン72
  レビュ:ポン・デ・ライオンのサバンナコレクション
       だいしぜんとあそぼう「ハニーシッポ」と「ほらあなドーのき」  


 ◇悠久なる雪月花-Blog Edition Rebuild-
  レビュ:ヘンケイ! C-02 情報員 バンブル  

 ◇ホビーフロンティア
  レビュ:ポケモン映画10周年記念スペシャル!
       ポケモンフィギュアミュージアム
       海洋堂ボトルキャップコレクション  


 ◇のどかな奏月歌
  レビュ:デジラマ Zガンダム  

 ◇幽霊の館
  レビュ:TOYTRIBE:VASH THE STAMPEDE  

 ◇ほびぃ-えんたていめんツ+

 ◇獅子王の檻

メカアクション ガイキング、OPセット他のご紹介をいただき、ありがとうございました。
また、コメントをいただいたサイト様、重ねて御礼申し上げます。




☆玩具サイト様徘徊

 ◇トイ部様 ◇TOYCAN

 ◇ガムの玩具店様 ◇へたれClimax F

 ◇ブログっぽいレビュー置き場
  レビュ:魂ネイション2008 プレオープニングレセプション レポート   

 ◇TASTE
  レビュ:バンダイ SG ΖGUNDAM  

 ◇日々の生活
  レビュ:タカラ 魔神英雄伝ワタル2 サソリアンナイト  




page top


ひとりガイキング大会、まだやっています。
今回は、シーエムズコーポレーションのメカアクション ガイキングオプションパーツセットです。

ワンダーフェスティバル2008【冬】にて、会場先行販売されたものです。
地方者にとっては見て見ぬフリを決め込もうと思っていましたが、ダミアンさんのご厚意で代理購入いただき、入手することができました。
セット内容はスカイガイキング用スティンガーパーツ、バスターガイキング用サーペントパーツ、ダイバーガイキング用クラブバンカーパーツ、フェイスオープン用頭部&胸部パーツ、それとルルのフィギュアが付属しております。



各パーツは合体形態のみの再現となっています。
分離形態も再現できれば、さらに満足感は高かったのですが・・・




スティンガーと合体し、スカイガイキングに。
背部ブースターパーツをスティンガーパーツに換装します。
フロントビューでは、あまり変わり映えしませんね。


スティンガーを背負っていますね。






右腕を取り外し、サーペントパーツを装着し、バスターガイキングが完成。
ガイキングの砲撃形態ですね。








クラブバンカーパーツを装着し、ダイバーガイキングとなります。
胸の顔がアクアラングを装着しているような形状となります。








ステインガー、サーペント、クラブバンカーの3機と合体し、スカイバスターカニキング・・もといトリプルガイキングが完成。
このゴテゴテ感がいいですね。
なんとなく、各装備が各々の長所を殺しているような・・・・まあ全機が合体すれば、さらに強くなるのです。
それがスーパーロボットです。








そして今回の仕込みその1・・・


フェイスオープンです。


はい、ガイキングの頭部と胸部パーツを換装し、フェイスオープンを再現です。
所有の方はご存知のとおり、フェイスオープン時、劇中では黒塗りで再現されているガイキング本体ですが、製品版では、頭部と胸部のみを差し替える関係で、通常のガイキングのまま、鮮やかな本体色となっております。そこで、ガイキング本体をもう1セット用意し、リペイント。黒いボディパーツを用意しました。
昨日の記事でガイキングランスを余分に用意できたのはそのためですね。
ただ、黒を塗りたくった訳ではなく、スモークグレーに黒を混ぜて吹いておりますので、均一な黒ではなく、素の色分け箇所により、色味が違います。リボルテックのフェイスオープン版も同様の処理をされていますね。同様にフェイスオープン版の頭部にもスモークグレー+黒を吹いております。
なんだか、ガイキングブラックバージョンのような趣です。












そして、今回の仕込みその2。


真龍ハイドロブレイザー用光球パーツを新造しました。
いつぞやの記事で途中段階を掲載したものですね。
100円ショップのシャボン玉セットについていた球に穴を孔け、そこにポリパテをつめて、さらにボウリング球よろしく、親指をはめ込んでホールドできるように整形しました。
光のフレア(?)状パーツは1mmプラ板です。
形状はリボルテック版に付属していた真龍ハイドロブレイザーパーツを参考にしました。






やはり真龍ハイドロブレイザーは、フェイスオープンにこそ似合うと思うのですよ。





やはりフェイスオープンは黒い胴体じゃないと!
手前味噌ではありますが、非常に満足しております。
リボルテック版はちっとも惹かれなかったのに、なぜだろう。

さて、ひとりガイキング大会、最後の記事は大物いきます。
大物ですが期待してくれなくていいです。

孤独な独り遊びですよ。










page top



ひとりガイキング大会やってます。
例によって、独りよがりの孤独なマラソンではありますが。
・・・というか前回の記事を含めて全4回の予定なので、せいぜい400m走ですか。
今日は、シーエムズコーポレーションメカアクションシリーズ ガイキングです。
言わずと知れた【ガイキングL.O.D】版ですね。
今回の企画はこの品が軸となっております。




手足の珍妙な鋳造表現は別として、個人的にはかなり出来がよろしいかと思います。
リボルテック版と超合金版の中間といったイメージです。
形状、プロポーションは商品化されているL.O.D版ガイキングの中で、もっとも”好み”です。




塗装品質も上々。


可動部はラチェットが仕込まれており、保持力はほぼ完璧。


パート3の大空魔竜の口も開閉可能。
キラーバイトを再現できます。




今回の仕込み。
武装はガイキングアックス、ガイキングシールド、ガイキングランス、カウンタークロスが付属します。
劇中では、カウンタークロスは脚部から分離させて剣のように手に持って戦いますが、付属のカウンタークロスは、その形状のため手に持たせることができません。
そこで、リボルテック版に付属していた剣状のカウンタークロスをこちらにも装備できるように改造しました。約1.5倍に延長しています。
さらに、劇中ではガイキングランスの先にカウンタークロスを接続し、カウンターランスを形成しますが、こちらも再現こそできるものの、ギミック優先のため少し形状が不恰好なものとなっています。
そこで、ガイキングランスに前述のリボルテック版のカウンタークロスを接続し、形状優先のカウンターランスを制作しました。
本来、ガイキングランスは1本しか付属しませんが、もう1セット購入し、調達しました。まあカウンターランスのためではありませんが、詳しい理由はまた別の機会に。
あと、ここにはないネジネジはダミアンさんのように、おゆまるのような便利なマテリアルが見つからず、スルー。玉はまた次回に。
画像左上の金色の自作パーツは今回は使用しません。ひとりガイキング大会の最終記事で使用します。
何のためのパーツかは秘密にしておきます。


ガイキングアックスは、ガイキングシールド裏に収納可能。
ガイキングアックスの柄は取り外しています。


ガイキングアックス、シールド装備。
アックスの柄のダボを手のひらの穴にはめ込んで保持します。




リボルテックより移植・改造したカウンタークロスを装備。
やはりカウンタークロスも装備したかったのです。
アックス同様、ダボを手のひらの穴にはめ込んで保持します。






ガイキングランス装備。
これまた、柄のダボを手のひらの穴にはめ込んで保持します。




そして、改造した形状優先のカウンターランスを装備。
尚、柄のダボの位置はガイキングランスより後方に移動させています。





シーエムズ製ガイキングは、他所のメーカーのガイキングとは異なり、非常に拡張性に優れている品かと思われます。
ライキング、バルキングとのグレート合体しかり、オプションパーツセットしかり。
個人的にはこの”拡張性”に惚れ込んだ次第です。

あ、”拡張性”で言うならば、ハーフアイ製が一番でしょうが、アレは全セットを手に入れられる人は非常に限られてしまうと思うので・・・・・



そして次回は・・・・




 ◇ガムの玩具店
  レビュ:バンダイ HCM Pro 51-00
       MSJ-06II-A ティエレン地上型/MSJ-06II-LC ティエレン長距離射撃型 
       海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.046 スタースクリーム  


 ◇玩具放浪記
  レビュ:リボルテックヤマグチシリーズ 046 スタースクリーム  

 ◇ほびぃ-えんたていめんツ+
  レビュ:HG ティエレンタオツー  

 ◇オーメン72
  レビュ:ガンダム00 PORTRAITS改造 ロックオン (ヘルメット装着ver.)
        P:キャラ モンスターハンター  


 ◇悠久なる雪月花-Blog Edition Rebuild-
  レビュ:ヘンケイ! D-02 航空参謀 スタースクリーム  

 ◇獅子王の檻
  レビュ:バンプレスト ジョジョの奇妙な冒険 フリーモーションフィギュア  

 ◇のどかな奏月歌
  レビュ:バンプレスト スペシャルクリエイティブモデル Zガンダム 2nd  

 ◇おねがいガイガー

 ◇ホビーフロンティア

HCM-Pro ティエレン、SG Zガンダム他のご紹介をいただき、ありがとうございました。
また、コメントをいただいたサイト様、重ねて御礼申し上げます。




☆玩具サイト様徘徊

 ◇へたれClimax F
  レビュ:コトブキヤ アーマード・コア V.I.シリーズ クレスト CR-C75U2 デルタVer.     
 
 ◇トイ部
  レビュ:タカラトミー 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー
        HASBRO TRANSFORMERS CLASSIC「メガトロン」   


 ◇TASTE
  レビュ:バンダイ BB戦士307 夏侯惇ギロス  

 ◇日々の生活
  レビュ:タカラ 魔神英雄伝ワタル2 新星戦神丸  






page top

ひとりガイキング大会をやります。

まだ、ひとりゆうしゃまつりも終わっていませんが、アチラはちょっと手を加える必要がありそうですので、お休みです。

シーエムズのメカアクションシリーズ ガイキングは、ご存知のとおり同シリーズのライキング
バルキングと合体することによってガイキング・ザ・グレートが完成します。
個人的には概ね満足な完成度ですが、気になるところが無いわけではありません。
そこで、ちょっと気になったところをチョイチョイといじってみました。

尚、実践される方は、加工に際しての破損、怪我にはご注意くださいませ。
自己責任にてお願いいたします。 

自己責任・・・便利な言葉だ。




加工その1
首パーツが干渉して、顎を引くことができなかったため、首パーツ前面をカットしております。


加工後
正面を向くことが出来るようになりました。


加工その2
バルキング用腰の牙の接続部を加工しています。
まず、ヒンジで横に開けるようになっていますが、個人的にはこの部分は強度も落とすし、可動の必要性も感じなかったため、画像の緑○部分のヒンジは接着。また、接続軸の細くなっている部分が抜けを防ぐストッパーの役目をしていますが、これが換装時に非常に取り外しにくく、また保持力も落とす原因となっており、バルキングおよびグレート時に触っただけでクルクルと回転してしまうため、ストレスを感じるパーツとなっていました。そこで、橙色内の細くなっている部分にポリパテを盛って整形。太さを均一としました。
これにより、保持力も向上、換装もスムーズに行うことが出来るようになりました。
ガイキング用の手首も同様の構造ですので、軸の太さの均一化をするのもアリかと。
6個も手首があるので死ぬほど面倒くさいですが。いや、死ぬほどじゃないか。


加工その3
換装時に抜けてしまう取り付け軸を接着しました。
赤○内の軸を接着しました。これも換装時にストレスになりそうですし、外れる必要性は一切感じなかったので、接着しました。
くれぐれも逆側に接着しないよう注意です。
また、青四角内の接続軸基部は、工場の組み立てミスでバルキング用、グレート用とも、前に傾いた、ありえない角度になっているものが多いようです。
グレート用は交換対応しているようですが、バルキング用はそれが仕様とのことです。
個人的にはバルキング用も前に傾いているのはバランスが悪いと判断し、垂直になるよう修正しました。
軸の取り付け基部をエイヤッ!とペンチで無理やり接着を引っぺがし、角度を垂直にして接着しました。
見えない部分になりますので、思い切ってやっちゃいました。


加工その4
グレート用首パーツを新造しました。
グレート時はライキングの首パーツを使用しますが、やや長めのライキングの首パーツを使用しても、グレート時には首が短く見えてしまいます。
そこで思い切って首パーツをPVCから切り出して新造しました。
ちゃんとした表面処理が出来なかったので、プラ板から作っとけば良かったと、今になって後悔しておりますが。
首の延長に伴い、首接続用の軸も延長しています。


左がライキング用、右が新造グレート用首パーツです。
約5mm延長されています。
やっぱりプラ板で・・・


こんな感じになります。
ノーマルのままだと肩アーマーに角が干渉したり、首が埋まって見えたりでしたが、これで解消です。

未改造だとこんな感じですが・・・・


こんな感じになりました。
ちなみに手首の大きさは気になるような、ならないような微妙な大きさですが、流用するものも見当たらず、新造も面倒だったので、今回はスルーです。



以上、簡単な加工ですが、個人的には結構気に入っております。
ひとりガイキング大会は、あと3回分、ネタを仕込んでおります。
次は何にしよう。



 ◇玩具放浪記
  レビュ:だいしぜんとあそぼう 第二弾 ハニーシッポ  

 ◇のどかな奏月歌
  レビュ:アトリエ彩 ネバーランド ヒロイン コレクション  

 ◇幽霊の館

蒼天の拳 霞拳志郎&葉のご紹介をいただき、ありがとうございました。



☆玩具サイト様徘徊

 ◇TASTE
  レビュ:アルター QMA アロエ&CPUシャロン  

 ◇日々の生活
  レビュ:タカラ 新世紀GPXサイバーフォーミュラ ナイトセイバー  

 ◇悠久なる雪月花-Blog Edition Rebuild-
  レビュ:トランスフォーマー オールスパークパワー MD-23 ストッケード  

 ◇オーメン72
  レビュ:ZEONOGRAPHY #3015 パーフェクトジオング 昨日のジオングの続き  

 ◇GUN P
  レビュ:HCM-Pro SP 005 エクシア  




page top



バルキングの続き、いきます。
3体の巨人が揃ったので合体しましょう。




ガイキングはパート3の竜顔のみ使用。


ライキングはパート1、上半身のみ使用します。


ライキングの腕部はカウンタークロスを取り外して、上腕部のパーツを下腕部にスライド後、カウンタークロスを取り付けます。
公式サイトにもあるように、キズ防止のために、スライド時はお湯やドライヤで温めてからの方が良いようで。


バルキングはパート2の脚部、腰の牙、ギガンタークロスを使用します。


脚部は膝部で一度分解。合体用パーツをはさんだ後に接続します。
脚部が延長されますね。


さらに、ギガンタークロス裏に取り付け用パーツを接続。脚部に接続します。


合体用の腰部に脚部、バルキングの腰の牙を接続。
※補足:世間ではバルキングとグレート用の胴体接続軸がありえない角度と話題ですが(上画像参照)、実は個体差かと思い、腰の牙とともにこっそり改修しております。
この軸、本当は可動するものが接着されてしまっているようです。仕様変更か、はたまた工場のミスか、さて・・・




ガイキングのパート3をライキングのパート1に接続。


さらにバルキングのパート2を接続。


グレート用頭部を取り付けて


ガイキング・ザ・グレートの完成です。


感無量です!カッコいいです。




頭部のツノは肩アーマーに少し干渉します。
ちと残念ポイント。






ライキングに付属のデスパーサイト用手首を取り付けられます。




Gウイングも展開可能。




ギガンタークロスは接続用パーツを使用すればハイドロブレイザー・ギガバーストらしきものも再現できそうです。





カッコイイです。
細かい不満点はあるものの、それを吹っ飛ばしてくれる存在感が良いです。
不満点も比較的簡単なリカバーで済みました。
余剰パーツは紛失しないように注意しなければなりませんね。
ワンフェスで、ガイキング用武器(3点)&フェイスオープン&ルル5点セットを販売ですか。
女子はどうでもいいですが、武器とフェイスオープンパーツは欲しい!とても欲しい!!
まあ地方者はあきらめるしかなさそうですが。

明日は、あさぎ色の変形バイクを紹介希望です。
こはく色の男の夢はどこにいった。


まとめ

copyright © SR Blood Zwei all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


    趣味・ペット・旅行・写真 おもちゃ 自動リンク集   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。